地震保険について

九州は地震が少ないなどと言われてきましたが、隣の福岡圏でも大きな地震があり、日本全国いつ地震が起きるかわかりません。

では、地震保険について検討するにあたり、いくつかのポイントを抑えていきましょう。

        ポイント① 地震保険の補償範囲

地震保険について

地震や噴火、津波によって建物や家財が下記のような損害を被った場合に、保険金が支払われます。

         ポイント② 地震による火災

地震保険について

火災保険に加入していても、地震による火災(他からの延焼も含む)は補償なし。

      ポイント③ 地震保険は単独加入ができない

火災保険とセットで契約をしないといけません。

 

      ポイント④ 保険金額

契約金額は、火災保険の保険金額の30-50%の範囲内。建物5千万、

家財は1千万が限度額

      ポイント⑤ 保険料

地震のリスクが地域によって異なるため、地震保険料は都道府県によって決まっています。木造、鉄骨などの構造によっても異なる。

以上の5つです。

地震保険の加入が必要かどうか、しっかりと検討してみてくださいね。

お問い合わせ