構造見学会に行ってみよう!

住宅の完成見学会に行ったことはあっても構造見学会には行ったことがない、という方は多いのではないでしょうか。今回は構造見学をオススメする理由、会場ではどんな質問をしたらいいのかなどをお伝えします。

 

◆見るポイントは「スキマ」

構造見学会に行っても、どういうところを見たらいいのかわからないのですが……

ポイントはどれだけ『スキマがないか』です。どんなに良い断熱材を使っていてもスキマがあれば熱は逃げていきますし、結露でカビてしまいますからね。筋交い(すじかい)の角や電気ボックスの周りといった細かいところにスキマができないよう工夫していれば、良い施工をしている会社だと判断できるひとつの目安になります。

 

◆断熱材や湿度管理のこと、聞いてみよう

見ただけではよくわからない場合、どんな質問をしたらいい?

断熱材を入れる前の状態で構造見学会が行われていたら、『断熱材を入れた状態の構造って見れますか?』とか、『湿度管理ってどうしていますか?』と聞いてみるといいですよ。単に『木造だから大丈夫』『換気扇があるから大丈夫』ではなく、断熱材や壁のことまで噛み砕いて詳しく話してくれる会社であれば、安心できると思います。

 

ハウジングスマイルでも、もちろん構造見学会を開いています!

工事の進行にもよりますが随時行っていますので、情報はSNSやホームページをチェックしてください。完成見学会と比べて地味かもしれませんが…笑

実は構造見学会こそぜひ来ていただきたいです!

家の外見だけでなく中身まで包み隠さずお見せして、性能の良さを知っていただきたいのです。

 

ハウジングスマイルの構造見学会、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。お待ちしています!

 

構造見学会に行ってみよう!
構造見学会に行ってみよう!

お問い合わせ