戸建て住宅の種類について

戸建て住宅の種類について

戸建て住宅には3つの種類があります。それぞれの住宅のメリットやデメリットについてご紹介したいと思います。

 

①注文住宅

戸建て住宅の種類について

1つ目は注文住宅です。

注文住宅とは、お客様それぞれの家族構成やライフスタイルに合わせて家づくりを進めていくことができます。自分の好みや生活に合わせた家づくりを行えます。

○メリット

・自由度の高い家を建てる事ができる

・細部までこだわった家づくりができるため、満足度が高い。

●デメリット

・コストが高くなる

・完成までの時間がかかる

②規格住宅

戸建て住宅の種類について

2つ目は規格住宅・セミオーダー住宅です。この住宅の特徴は、住宅メーカーや工務店があらかじめプランニングした住宅のことで、多くの人にフィットする住みやすい間取りになっている住宅が多いです。プランで悩みそうという方におすすめです。

〇メリット

・プランが厳選されているので打合せ時間を短縮できる

・注文住宅よりコストが抑えられる

●デメリット

・間取りの種類に限りがあるため、注文住宅より自由度は低い

・土地の形状により、建てられない場合もある

③建売住宅

戸建て住宅の種類について

3つ目は建売分譲住宅です。購入時期によって、建物が完成している場合としていない場合があります。

〇メリット

・価格が明確

・他の住宅より早く入居できる

●デメリット

・間取りや設備、デザインなどが決められている

 

今回は住宅の種類について簡単にご紹介しました。どの種類が良いかは人それぞれです。後悔のないように自分たちにあった家づくりをみつけてください。

お問い合わせ