コロナ禍での家づくり

こんにちは‼︎

コロナも少しづつ落ち着いてきましたがまだまだ気が抜けませんね😭

コロナ渦の中での「家づくり」は、以前とどう変わったのか?

コロナ渦の中での「家づくり」についてお伝えしたいと思います‼︎

今では、コロナウィルスの感染予防が日常の一部となりましたが、「家づくり」も、コロナ渦の影響を強く受けています。以前と比べ、返済計画をより厳しく計画し、お家時間を意識した間取りをご希望される方が、非常に多くなりました。家に求めるものが、「帰る場所」から「好きな場所」になったと言えるでしょう。

例えば、コロナ以前であれば「書斎」などは、最初に削られる場所でしたが、最近では実際に取り入れられることが多くなってきました。テレワークが増え、仕事場としても活用できる多目的ルームとしての役割も兼ねています。

他にも、玄関ホールに手洗い場を設けるのも、コロナの影響のひとつです。また、「休日は、家族で家にいる」というご家族には、お子さんとの料理を楽しめる広々キッチンや庭との繋がりを意識した空間づくり、プレイルームにもなる和室やホールなど、これからの生活様式に合わせた「遊べる家」が人気です。様々な工夫をこらしながら、心地よい「家づくり」を目指しましょう。

 

 

コロナ禍での家づくり

お問い合わせ